小児歯科|休日診療(土日診療)も診療の国立市ようこう歯科医院

小児歯科

小児歯科

乳歯からしっかりお子様のお口のケアを。

小児歯科では、主に乳歯の虫歯治療や虫歯にならない為の処置を行います。乳歯から口内環境を整え健康な永久歯に生えかわるようにしていきます。
乳歯には、永久歯が正しい位置に生えるようよう導くという大切な役割があります。虫歯を放置し乳歯を失った場合、永久歯の歯並びや咬み合わせに悪影響を及ぼします。
そのため、虫歯の早期治療と虫歯にならないための予防処置が非常に重要です。
大人になっても健康な口腔内環境をキープするためには、乳歯の時期からのケアが大きく影響します。
痛みが出てから治療するのではなく、定期的に歯科で予防処置をしましょう。
また、「歯医者さんは痛くて怖いところ」という印象になってしまう事は成長してから治療を受ける事が困難になる恐れもあります。
当院では、嫌がるお子様には無理に治療を始めるのではなく、治療に使用する器具や機械等に徐々に慣れていただきお子様の恐怖心を取り除くよう努めています。その為時間をかけて治療する場合もございます。

小児歯科メニュー

虫歯の治療

乳歯は虫歯になりやすく進行も早いという特徴があります。
大人の歯よりもやわらかく、虫歯菌の出す酸で溶かされやすいうえに、再石灰化の力も弱いためです。
また、乳歯に虫歯があると永久歯が虫歯になる確率が高くなると言われています。
お子様の治療の負担を軽減する事にもなりますので虫歯は痛くなる前になるべく早く治療しましょう。

虫歯の治療

乳歯の抜歯

次のような場合、放置すると永久歯の歯並びが悪くなったり永久歯が虫歯、歯肉炎にかかりやすくなるため、必要に応じて抜歯を行います。

  1. 乳歯が揺れているが抜けずに痛がっている。
  2. 永久歯が出てきたけれど、なかなか乳歯が抜けない。
  3. 乳歯が虫歯に冒されて膿んでいるなど、永久歯に悪影響がある。
  4. 通常は生えない過剰歯がある。
乳歯の抜歯

歯磨きの指導

毎日の正しいブラッシングが虫歯予防の基本です。
磨く位置に偏りがあったり、磨き残しが多いなど、きちんとブラッシングができていないと虫歯リスクが高くなってしまいます。
一人ひとり歯の生え方や発育段階にあったに合った歯ブラシの選び方や正しい磨き方を指導します。
また親御様にも、仕上げ磨きのコツをお教えします。

歯磨きの指導

シーラント

乳歯が抜けて生えてきたばかりの永久歯の奥歯は、複雑で深い溝があるため虫歯になりやすい傾向があります。
シーラントとはその溝に樹脂を詰めて虫歯を予防する処置です。

シーラント

フッ素塗布

虫歯への抵抗力を高める効果を持つフッ素を歯の表面に塗布する事により歯を強くし虫歯を予防する処置です。
乳歯や生え替わったばかりの永久歯に特に効果的です。

フッ素塗布

歯並びのチェック

歯並びのチェック

顎の骨の成長と歯の生え変わりのバランスを随時チェックし必要であれば、小児からの方がコントロールしやすいため、矯正を行います。
お子様の歯並びと咬み合わせで気になる事があればご相談ください。

詳しくはこちらへ

当院では、歯の治療への恐怖心を少しでもなくして、理解してもらえるよう待合室に歯に関する絵本を何点かご用意してございます。

お待ちいただいている時間に、お子様と一緒に読んでいただけます。

診療案内

  • 虫歯治療

  • 歯周病治療

  • 小児歯科

  • 予防歯科

  • 口腔外科

  • インプラント 

  • 入れ歯

  • だ液検査

  • ホワイトニング  

  • セラミック治療  

  • 咬み合わせ 

  • 矯正治療

診療カレンダー

2018年11月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
2018年12月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031

※赤字は休診日です