セラミック治療|休日診療(土日診療)も診療の国立市ようこう歯科医院

セラミック治療

セラミック治療

歯の色や銀歯が気になる方には
セラミックの白い材料で見た目を美しくします。

「大きく口を開けた時に銀歯が目立って思い切り笑えない。」「ホワイトニングで白くできない歯がある。」などのお悩みがある方には、セラミックの白い材料で審美的に治療する方法があります。
しっかり咬めるなどの機能性はもちろん、歯の形や歯並びなどの全体的なバランスも考慮しながら白く美しい口元にしていきます。歯科技工士立会いのもと、細かく色や形、質感などを確認しながら調整し、一人ひとりに合わせた質の高い補綴物を製作することも可能です。

メタルフリーセラミック治療

「メタルフリーでのセラミック治療なら、丈夫で見た目も美しくなるだけでなく金属アレルギーの心配もありません。歯科治療に使用されている金属は経年的強度が求められる奥歯やブリッジなどに適しています。劣化や腐蝕などにより、金属イオンが溶出するといわれています。段々蓄積されてきた金属物質が体調の変化などによりアレルギーなどの免疫疾患を誘発する事もあります。通常使用されているパラジウムやコバルト、クロム、ニッケルなどもその可能性は比較的高いとされています。
メタルフリーでの治療は美しいだけではなく、身体にも優しいのです。

オールセラミッククラウン

100%セラミックを使ったもので、自然な歯の色に近く透明感のある白色です。摩耗に強く、ほとんど変色しません。清潔感が高くプラークがつきにくいです。

オールセラミッククラウン

フルジルコニアクラウン

オールセラミックは極度の衝撃で割れることがありますが、フルジルコニアは割れにくいセラミック(酸化ジルコニア)なので耐久性が高いです。ただし、色調は限られます。

フルジルコニアクラウン

ラミネートベニア

削る部分をおもてのエナメル質にとどめ、付け爪のような薄いセラミックを張り付ける方法で、前歯の審美治療に使われます。

ラミネートベニア

メタルセラミック治療

メタルセラミックは従来より長く使用されているセラミック冠で、内側に金属を使いますがおもてからは見えません。 オールセラミックと違い、内側が金属で補強されているので多少見た目の透明感は劣りますが丈夫で長持ちします。
強度が求められる奥歯やブリッジなどに適しています。

メタルセラミック

金属にセラミックを焼き付けたもので、白く美しくほとんど変色しません。裏側に金属を使っているので、ある程度の耐久性があります。

メタルセラミック

料 金

オールセラミッククラウン 120,000円(税抜)~
フルジルコニアクラウン 70,000円(税抜)~
ラミネートベニア 80,000円(税抜)~
メタルセラミック 100,000円(税抜)~
料金

※その他使用する金属やセラミックの種類により多数扱っております。

詳しくご説明いたしますのでご相談ください。

診療案内

  • 虫歯治療

  • 歯周病治療

  • 小児歯科

  • 予防歯科

  • 口腔外科

  • インプラント 

  • 入れ歯

  • だ液検査

  • ホワイトニング  

  • セラミック治療  

  • 咬み合わせ 

  • 矯正治療

診療カレンダー

2018年11月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
2018年12月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031

※赤字は休診日です